ワイヤー矯正治療、子どもの矯正、大人の矯正、インビザライン矯正治療に関するブログ
BLOG
  • 治療期間について

    1年程で終わる子供の矯正
    病気には原因があります。的確な検査診断で原因が除去できれば、治療期間は短くなります。手術などの外科的侵襲は、少ないほど予後が良いことは事実です。手術時間は短い程良いのです。お薬もできるだけ少ないほどお体には優しいです。どんな病気でも長期にわたる治療はお身体によくありません。子供の矯正治療は原因を的確に把握…

  • 抜歯について

    歯並び噛み合せが悪い方は矯正治療で抜歯が必要になることがあります。しかし、歯は臓器です。むやみやたらに、健康な歯臓器をとれば、ゆくゆくお身体に影響が出ます。歯並び噛み合せが崩れた原因を理解すれば、最後方臼歯部であることがわかります。故に、できるだけ原因である親知らずなどの最後方臼歯部を抜歯して矯正治療を行うことが最良の治療…

  • 成人の矯正治療

    歯並び噛み合せの矯正治療で、成人は、成長期に顎が偏位して成長発育が終了しています。故に、理想的にバランス良くする為には矯正治療に加えて顎偏位の外科手術が必要になることが多々あります。顎偏位を残したまま、そのお身体にあわせた治療もできますが、歯並び噛み合せの達成度は減少します。顎関節のズレは、ホルモンの乱れを起こし心の病や五臓六腑…

  • インビザラインの弱点とリスクについて

    マウスピース型矯正のメリットは多々ありますが、デメリットやリスク、弱点についてはあまり伝えられていません。歯の矯正治療にマウスピース型装置を使うメリットは、歯並びを左右対称に整え、見た目に綺麗には、コンピュータを使うので正確でとても良い装置です。しかし、歯は臓器です。咀嚼機能のほか様々な機能を持っています。マウスピース型装置だと…