患者様からの声

症例 年齢 動的診療期間
 叢生  25歳0ヶ月 女性 2年5ヶ月

上顎前突症

治療を終えて

ご本人感想

※画像をクリックすると拡大します

小学生の頃に矯正をすすめられましたが、6本抜歯すると聞き恐くなって踏みきれませんでした。
高校生の時がく関節症になり、積極的な治療のためには矯正してかみ合わせを良くした方が長く歯を使える(それまでは一部の歯に負担が集中していたため)と言われて、生活が落ちついた一昨年貴医院にて抜かない矯正ができることを調べ、会社に近く通院も容易であるので、矯正を開始しました。
矯正中は、歯の痛みもさることながら、毎食後の歯みがきが大変でした。
昼、外出中ですと、外食しているレストランの化粧室で、夜の宴会の席など、食事中に装置に食べ物がかかっているのをお客様に見られ不快感を与えないかなど、非常に気になりました。とはいえ、序々に歯並びが揃っていくのは非常に嬉しく、また長年悩んでいた首や肩こりも軽減し、何よりもしっかりと噛めるようになったことは、何にも代えられないので総合的には苦労は仕方がないと思えます。
1つ、どうしても困っていることは、現在のリテーナーの状態だと、発音がしにくいことです。特に、業務中電話で会話していると聞き返されることが多く、私は技術職なのでまだ良いですが、営業職の方はかなり問題なのではないかと思います。
かなり慣れてきたのですが、まだ時々空気の抜けるびっくりするような音がすることがあり、油断なりません。これは、ようやく矯正が終わったと思ったところで思わぬ負担でした。
最後にくり返しになりますが、矯正は苦労の連続で、もう一度といわれれば躊躇したくなりますが、それ以上に得たものは大きかったです。
本当にありがとうございます。矯正中は矯正を頑張っているのだから他のことについては多少自分を甘やかすぐらいの余裕のある気持ちで取り組めれば良いと思います。

スタッフ所感

感想文にもありますが、以前に他の歯科で6本歯を抜くと言われ矯正に踏み切れなかったとのことです。矯正をはじめられてからは、歯磨きや痛みなど、大変な点は多かったようですが治療の効果を実感しながらがんばって治療に取り組んでみえました。しっかり咬めるように、また長年悩んでいた首や肩のこりも軽減し結果に満足しているとの事でした。

患者様からの声