患者様からの声

症例 年齢 動的診療期間
 叢生  13歳0ヶ月 女性  2年6ヶ月

上顎前突症

治療を終えて

ご本人感想

※画像をクリックすると拡大します

最初に装置をつけたときにとても違和感がありました。
私は歯磨きの苦労よりも食べるときの苦労の方が多かったです。でも慣れてくると口の中の一部のようになってきてそれほど気になることもなくなりました。
その後で大変なことも色々ありました。上下のゴムかけや裏の装置は歯が動いて痛くてとても嫌でした。私は特にヒドイ重歯だったので本当に治るのかと思いました。でも治療が進んでいくにつれてその歯がキレイに並んできて早く取れるように頑張ろうと思えました。また、スタッフの方々には適格な指示を受け、やることがしっかりできました。
元々、小臼歯を抜くのが嫌でわざわざ岐阜からこの歯科に通うことにしたのですがここに通って本当に良かったと思います。今思うとすごい苦労はしたけど、キレイになって嬉しいし、歯を思い切って矯正して良かったです。
ありがとうございました。

ご家族感想

※画像をクリックすると拡大します

この度は先生やスタッフの方々には大変お世話になりました。
お陰様で念願の綺麗な歯並びになる事ができて家族共々とても喜んでおります。最初、上の方から八重歯が出て来た時は困ったなぁと思い、いずれ矯正しなければいけないけどどうしたら良いかと思っておりました。そんな時、新聞の広告欄で岸本先生のご本を知り、早速書店で買い求めました。読み進めていくうちに内容がよく分かり、同感しましたので是非お願いしたいと思いました。そして大事な小臼歯を抜かずに済んで本当に良かったと思います。
これはその後、主人が身(歯)を持って小臼歯の大切さを知ったという事があり、本当にお世話になる事が出来て良かったと家族で話し合いました。最初、歯の矯正は気長に取り組まなければいけないし、本人が頑張らなければならないのできちんと出来るのだろうか、とか耐えられるだろうかといった心配がありました。
矯正に通う度に歯が動いて変わってくるので大変痛がり、食事の時も苦労していた様です。特に熱い汁物は歯にしみて満足に食べられない時もありました。
ゴムは最初手こずっていましたが、慣れるにつれ上手に出来る様になり本人に任せておりました。でも少しずつゴムをつける箇所が変って歯が揃って来るにつれ楽しみになってきて、装置が取れた時の事を想像して嬉しい気持ちになりました。
あとはリテーナーをしっかり付ける様に私共も言っております。リテーナーを痛がっていましたがこの間削って下さってから調子がいい様です。
すべて外れる時が楽しみです。本当にありがとうございました。
今後とも、お世話になりますがよろしくお願い致します。

スタッフ所感
八重歯が気になり、また健康な小臼歯は抜きたくないということで来院されました。この方の場合は、親知らずを抜かず、その手前の歯を抜き親知らずを利用しました。治療途中では歯が動く痛みや食事、歯磨きなど大変なことも多かったとの事。しかし、少しずつかが揃ってくるのを見て綺麗になるのを楽しみがんばれましたと、笑顔で話していただけました。

患者様からの声