患者様からの声

症例 年齢 動的診療期間
 上顎前突症 叢生  26歳8ヶ月 女性  2年8ヶ月

上顎前突症

治療を終えて

ご本人感想

※画像をクリックすると拡大します

地元で矯正歯科に通い始めたのですが、そちらは往来からの治療法で小臼歯を抜くという方法でした。私の場合は健康な歯を4〜8本抜くと言われました。
実際始まると、以前から患っていた顎関節症で顎が痛み出し、とても不安になりました。そんな時に母が古本屋で岸本先生の本を買ってきてくれて興味を持ち、インターネットなどで調べるうちにこの方法を納得し、こちらへお願いすることとなりました。
治療前の個室での説明は、資料がいただけなかったので少し不安でした。
その後は、1つの作業が終わるごとに小さな説明用紙がいただけたので、とても心強くスタッフの方の説明も解りやすかったです。
しかし、しっかりとした治療を受ける為には、先生方にお任せするだけでなく、自分でも努力し理解していかなければならないのだと思いました。治療中に辛かったことは、すみずみまで歯を磨くことと、ゴムのわずらわしさを我慢することでした。社会人なので、仕事中に歯を磨く時間をとることが難しかったです。
装置はかさばるので、見た目も口元が余計出っぱってしまい恥ずかしかったです。ゴムは、口を開ける時など負荷がかかり、顎の痛みがひどくなり、頭や肩にも影響がくるので辛かったです。人前でゴムが切れるところを見られる時もありました。しかし、全般的にみると、顎の痛みは治療前より楽になりました。
やはり治ってはいないのですが、気がつくと顎や頭、肩の痛みが少なくなっていたという感じです。以前は顎が痛くて寝つけない時もありましたし、朝起きると顎や肩がこって痛いこともありましたが、今はほとんどそのような事もありません。
そして気になるのはやはり料金でしょうか。本に、場合によっては従来の方法よりお金がかからないようなことが載っていたので、安心していたのですが、実際には地元の矯正歯科の見積もりの2倍程となってしまいました。
歯は一生ものなので仕方ないと思う反面、もう少しお安くできれば良いのにというのが正直なところです。貯金を全額費やしてしまいました。個人的な話ですが、お給料も以前より減ったので苦しいところです。高額なために矯正をためらっている方は結構いらっしゃると思います。子どもの頃にこんな治療が受けられていたら…と思います。
今、一番注目しているのは「後戻り」のことです。友人が地元で矯正したのですが、すぐに前歯が動いて隙間ができてしまうので。そうならないためにこちらを選んだので期待しています。それから。歯茎が減ってきたことも気になります。
子どもの頃から気になっていたのですが、虫歯ができやすく口臭もあり、すぐに口の中がネバネバしてきます。歯に色素がつきやすいのも悩みです。
今は他の人より歯磨きの回数も多いはずなのですが、少ししか改善していません。家族や知り合いから指摘される程です。たぶん、だ液の量が少ないからだと考えているのですが、折角矯正した歯が台無しになってしまうのではないかと心配でたまりません。
矯正の指導とともに、基本的な口内環境の整え方も教えていただけるとありがたいです。これまで大事に治療していただき。ありがとうございました。

スタッフ所感
以前は顎関節症があり、痛みと時々口があけにくくなるということで悩んでみえましたが、治療を終えて、顎もよくなり、また以前からあった肩こりや頭痛までもよくなり大変喜んでみえました。
大変だった点は歯磨きや痛み、食事などを挙げてみえましたが、痛いのは歯が動いている証拠と思い頑張れましたとの事でした。
今後、綺麗になった歯並びを維持できるように口腔ケアをがんばって行きます!とお話していただきました。

患者様からの声